February 10, 2014

 

明日は久しぶりに川崎操先生(元デトモルト音楽大学教授)の室内楽レッスンを受けます。

曲はこの冬の課題、ドビュッシー。

川崎先生はピアニストですが声楽、弦楽器、管楽器問わずレッスンしてくださいます。

クラリネットの先生とは違った切り口で毎回はっとさせられます。

 

時々思うのですが、専門外の人のレッスンって専門でやっていると見落としがちでかつ本質的なことに目がいくのでとても良い。

僕自身時々、生徒さんと一緒に来るピアノ伴奏の高校生やたまに自分の生徒にソルフェージュを教える時、とても良いことを言っている時があります。

 

明日もいっぱい吸収してきます...

February 6, 2014

この冬、久しぶりにドビュッシーの第一狂詩曲をさらっています。

何を隠そう仙台フィルと共演した日演連新人演奏会でやった曲なのですがそれもかれこれ10年近く前。昨年はブルグミュラーのデュオを課題にしていたので今年はフランスもの。

 

4月のスプリングジョイントコンサート、ホシヤマあたりまでまたこの曲とお付き合いしようと思っています。

 

日演連の録音を聞くと顔から火が出そうなほど恥ずかしい演奏なのですがいま吹くとまた違った風景が浮かんできて改めて素晴らしい作品なのだなあと感じます。

ドビュッシー自身が「私の作品の中でも最も愛すべきもの」と言って管弦...

Please reload

Recent Posts 記事リスト

February 6, 2020

February 5, 2020

January 27, 2020

January 24, 2020

January 21, 2020

January 13, 2020

December 27, 2019

December 24, 2019

Please reload

Search By Tags 記事種別
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

© 2014 by Mitsunori Kanou. Proudly created with Wix.com