オンラインレッスン

2月も中旬となりました。


日曜日はアンサンブルコンテストの東北大会があります。

今週はある団体をオンラインでレッスンしました。オンラインでアンサンブルのレッスンをするのは初めてでしたがなんとかいい感じでできました。


オンラインでのレッスンで重要だと感じているのはレッスンの進め方。演奏を中断して欲しいときになかなか声が届かなかったりすることもあるので「AからCまで」のようにどこまで演奏して欲しいかを先に言うことを心がけています。それと、こちらであらかじめ楽譜を準備しておかないとレッスンにならないことも大きく違う点です。


音量や音色の繊細なところまではなかなか分からないのでそれ以外のところでの指導になりますが逆にオンラインだから遠距離でもできるという利点も今後は大きくなるはずです。普段レッスンを受ける機会の少ない地域の人たちとつながれたら嬉しいです。


アンコン当日は東北学院大学のみんなと一緒に八戸にいってきます。日帰りの強行軍ですがいい演奏になるよう一緒に頑張りたいと思います。

32回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

助成金

今日、仙台市市民文化事業団に出していた助成金の採択の結果の連絡がありました。 無事採択されました。 10月にリサイタルをします。 詳細は近いうちに発表したいと思います。

練習の仕方

少し前、Twitterでこのようなツイートが流れてきました。 なんかの論文を読んだことがあるんですが、 “早いパッセージ” の練習は あり得ないほど遅く♩=40で何度も繰り返して手に感覚として馴染ませれば、 早く弾く練習って一切いらないって....書いてありました。 それを試したら、本当にそうでした。 以上転載 モトは https://twitter.com/mynamestsukasa/stat