仙台 パイドパイパーズ


一昨日10月30日はセンダイパイドパイパーズの1年9ヶ月ぶりのライブでした。

前日のリハーサルから本番まで楽しい時間でした!


益田さんのMCの面白さと演奏の凄さにいつも圧倒されていますが今回は地元のメンバーもとても素晴らしいソロが続き、回を重ねてレベルが上がっていることを感じました。私は出たり出なかったりなので久しぶりに参加すると本当についていくのが大変です。


バンドカラーの緑のきれいですよね。


さて、11月からは一気に本番が増えます。

とりあえず明日は太白区内の保育園で文化庁の派遣公演。そして土曜日はブラームスのトリオです。またスターダストでの本番ですが雰囲気は全然変わります。


まだまだ座席に余裕があるそうなのでお時間宜しければぜひお越しください。

45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。

御礼