再び緊急事態宣言

再び宮城県に緊急事態宣言が出て、私も影響を受けています。

9月の本番はことごとく中止、延期。


指導団体の練習もなくなりました。


かれこれ、3度目の自粛期間に入ります。


今回は10月のリサイタルがあるのでとにかく練習と作品の分析、勉強などをするぞ、と意気込んでいます。

そのほかにも読みたい本や聴きたい曲が山積みです。途中になっていた和声の勉強も進めたい。


実は7月後半ぐらいからベートーヴェンの交響曲とフォーレのレクイエムばかり聴いていて、なんとなく買ったムーティ指揮のボックスセットの演奏が気に入っています。

そのほかうちにはほかにもフルトヴェングラー、クリュイタンス、シャイー、ラトルの全集と、サヴァリッシュの2枚組(4つ入ってる)、パーヴォ・ヤルヴィも1,5,7,8、ドゥダメルのエロイカ、準メルクルの2,6番、バーンスタインの9番などあるので改めて聴き比べしようと思っています。

あと、同じくマーラーもラトル、バーンスタイン、インバルで全部揃っているので全部聞けるか・・・


そして、クラリネットでは今回演奏するプーランクのソナタも多分両手では数えられない数のCDがあるので聴き比べしようと思っています。プーランクのソナタは曲の長さがちょうどいいのかかなり録音の多い作品です。それだけに演奏の仕方もいろいろあり、面白い曲です。

46回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。