吹奏楽コンクール宮城県大会

昨日宮城県吹奏楽コンクールで古川シンフォニックウインズを指揮し、金賞をいただきました。応援していただいた皆様、ありがとうございました。


台風やコロナの影響で突然出演できなくなる方もいた中、本番は団員の皆さんの思いが結実した演奏だったと思います。


春先、コンクールは不参加にする方向という連絡をもらったときに「2年連続でコンクールをやめてしまうと来年以降また参加するときエネルギーがいりますよ。演奏が不十分な出来になってしまってもいいからできる曲を選んでなんとか出ましょう」と説得。出る方向にしてもらいました。

その後は不思議なもので新入団員が次々と来てくれて人数不足のパートは最終的にクラリネットだけに。


地区大会は今年からトレーナーを買って出てくれた小牛田農林高校の石郷岡先生に振っていただき、仕上げてもらいました。


そして、昨日の県大会では団員の皆さんの気迫がすごくて振っている自分までだんだん熱くなってきてしまいました。配信で見ていた方にはお見苦しいところをお見せしてしまったかもしれません。


そんな経緯での金賞なだけにみなさんもとても喜んでくれました。残念ながら今年は県代表枠がマイナス1なので東北大会には進めませんでしたがこのバンドの成長を感じた大会でした。


有観客でコンクールの開催、関係者の皆様にも感謝です。

やはり拍手があった方がいいですね。


コロナ禍の中ではありましたが今年のコンクールシーズンはコロナ以前よりも指導のお話をたくさん頂戴し(元が少ないという話ですが)、多くのバンドに関わることができました。

閲覧数:71回0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨日、生徒さんの訃報が届きました。 高校の大先輩でもあり、熱心な生徒さんでした。 本当にクラリネットが好きで、楽器やマウスピースの話をいつも本当に楽しそうにされていたのが思い出され、辛くなります。 3年前から難病との闘病生活だったそうです。 確か、最後に出た発表会ではサン=サーンスのソナタを演奏されていました。 謹んでご冥福をお祈りしたいと思います。

実は思うところがあり、先月からFacebookをスマホから削除していました。 いわゆるSNS疲れというやつです。 週1ぐらいでMacから見るだけにしていましたが今日、思い切って利用解除しました。 このままアカウントを削除することも考えましたがFacebookだけで繋がっている方も多く、messengerだけでのやり取りの方も少なからずいるため、とりあえず残すことにしました。 Twitterは細々と