登米ジュニア吹奏楽団

先週8日は登米ジュニア吹奏楽団の「PVRコンサート」でした。本来であれば3月21日に初の単独演奏会を開催する予定でした。当然ながらコロナで中止。

その後、団長さんやみなさんが調整してくださってこのコンサートを実現することができました。定禅寺ジャズフェスティバルの29.5回のYouTube撮影を前半に行い、後半は卒団生も加えて2曲演奏しました。

 登米ジュニア吹奏楽団は2016年の設立から関わっています。今回も指揮をさせていただきました。

 本番まで3回の練習でしたがメキメキ上達し本番は奇跡ともいえるほどの演奏でした。

若いって本当に素晴らしい。

 ジャズフェスのYouTubeに上がっていますのでよかったらご覧ください。



47回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。