素晴らしすぎる動画

クラリネット関係、というか音楽関係の の動画は必要に迫られた時以外みないのですがフランスのクラリネット奏者、ニコラ・バルディルーさんのYouTubeチャンネルはあまりに素晴らしすぎてみてしまいます。


この方、一度仙台にもこられたことがあり、演奏も聴きました。ガーシュインのラプソディ・イン・ブルーの室内楽版でしたがそのときも音楽の自然さや美しい音に感嘆したのを覚えています。


個人的に一番好きのはサン=サーンスの「序奏とロンド・カプリチオーゾ」です。ヴァイオリンの名曲ですがなかなか合わせにくい曲でもあります。

それをリアルで合わせてる訳でもないのにこんなに合ってしまう凄さ。そしてすごすぎるテクニック。さらに、見ていて飽きない動画の構成。映像も美しい背景や目まぐるしく変わるレイアウトで引き込まれます。

https://youtu.be/8woh4jHAPl4


この他の動画もどれをとっても素晴らしいです。ぜひオススメです。



49回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。