素晴らしすぎる動画

クラリネット関係、というか音楽関係の の動画は必要に迫られた時以外みないのですがフランスのクラリネット奏者、ニコラ・バルディルーさんのYouTubeチャンネルはあまりに素晴らしすぎてみてしまいます。


この方、一度仙台にもこられたことがあり、演奏も聴きました。ガーシュインのラプソディ・イン・ブルーの室内楽版でしたがそのときも音楽の自然さや美しい音に感嘆したのを覚えています。


個人的に一番好きのはサン=サーンスの「序奏とロンド・カプリチオーゾ」です。ヴァイオリンの名曲ですがなかなか合わせにくい曲でもあります。

それをリアルで合わせてる訳でもないのにこんなに合ってしまう凄さ。そしてすごすぎるテクニック。さらに、見ていて飽きない動画の構成。映像も美しい背景や目まぐるしく変わるレイアウトで引き込まれます。

https://youtu.be/8woh4jHAPl4


この他の動画もどれをとっても素晴らしいです。ぜひオススメです。



44回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

助成金

今日、仙台市市民文化事業団に出していた助成金の採択の結果の連絡がありました。 無事採択されました。 10月にリサイタルをします。 詳細は近いうちに発表したいと思います。

練習の仕方

少し前、Twitterでこのようなツイートが流れてきました。 なんかの論文を読んだことがあるんですが、 “早いパッセージ” の練習は あり得ないほど遅く♩=40で何度も繰り返して手に感覚として馴染ませれば、 早く弾く練習って一切いらないって....書いてありました。 それを試したら、本当にそうでした。 以上転載 モトは https://twitter.com/mynamestsukasa/stat