オフになり

今日は福島県のある学校さんにレッスンに伺う予定だったのですが、この大雪でキャンセル。

学校さんのほうは大丈夫ですよと言ってくださったのですがなにせこの雪。

仙台駅まで車で行って新幹線で、と思ったのですが車が駐車場から出られるようにするまでに1時間以上かかり、夕方にかけて風も強くなるということで帰りが帰れなくても困るのでキャンセルさせていただきました。

この学校さんとは本当にこのところご縁がなく、実は秋から変更に次ぐ変更(こちらの都合だったのですが)のうえ先月は生徒さんがインフルエンザで今日に延期になっていました。

なんとか来月には・・・

そして、今日は一日オフになってしまったので午前中は雪かきしてあとは寝ていました。

普段ご近所の方とはあまりお話もしないのですが雪かきしながらお話ししたり、普段の運動不足を痛感したりしました。

午後は練習と読書をして過ごしています。

ACIMのテキストと「演奏法の基礎」という本を読んでいます。

音楽に関する本って、とりあえず「今度時間ができたら勉強しよう」と思って買うだけ買って読んでいないものが何冊もあります。この「演奏法の基礎」もその一つでしたが何度読んでもすぐに眠くなってしまう本でした。基本的に難解な言葉は苦手で特に音楽に関する本は「ピアノ弾きながら説明してもらえばすぐ分かると思うのになんでこんなに難しい言葉でややこしく説明してんだろう」と思ってしまい、なかなか読み進められないでいました。

ですが、今日はなぜか文章がすっと入ってきました。「知識は必要のある時にやってくる」と聴いたことがありますがいま、そのときなのでしょう。

楽曲分析に関する本ですがよりよい表現方法のために楽しんで勉強したいと思います。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。