専門外のレッスン

明日は久しぶりに川崎操先生(元デトモルト音楽大学教授)の室内楽レッスンを受けます。

曲はこの冬の課題、ドビュッシー。

川崎先生はピアニストですが声楽、弦楽器、管楽器問わずレッスンしてくださいます。

クラリネットの先生とは違った切り口で毎回はっとさせられます。

時々思うのですが、専門外の人のレッスンって専門でやっていると見落としがちでかつ本質的なことに目がいくのでとても良い。

僕自身時々、生徒さんと一緒に来るピアノ伴奏の高校生やたまに自分の生徒にソルフェージュを教える時、とても良いことを言っている時があります。

明日もいっぱい吸収してきます。

8回の閲覧

最新記事

すべて表示

半年ぶり

今日は東北学院大学のレッスンでした。 実に半年ぶり。 この間、学生たちとはzoomで楽典の勉強会をしたり、打ち合わせを進めてきましたがやっと合奏です。 いまは今月と来月初旬の本番にむけた練習で学生指揮者が振るのでその指導ですが12月下旬に定期演奏会を予定しています。 さて、オータムミュージックフェスタもいよいよ明後日になりました。 今日は当日配信を担当してくれるイトオンさんが会場に行って打ち合わせ

© 2014 by Mitsunori Kanou. Proudly created with Wix.com