急な発熱

今日はかなり久しぶりのオフです。

そしてそこに合わせたかのように一気に疲れが出たのか、昨夜は39度近い熱が出てしまいました。

昨日はレッスンと結婚式で証人をしてくださった方とのお礼の会食を入れていたのですが当然キャンセル。午後からずっとうちで寝込んでいました。

今日になってだいぶ熱も下がって、やっと動けるようになりました。

先月は結婚式と新生活も始まり、やっと少し慣れてきたところでした。

明日からまた普通にバンド指導が始まりますが今日一日お休みして充電します。

そういえば、おとといのスプリング・ジョイント・コンサートは無事に終わりました。

復習う時間もマトモにとれていなかったヴィットマンのファンタジーは1ページと半分カット。

あとは最後の3日間で鬼のように復習い、なんとかぼろは出しながらも吹くことができました。

良い曲なので次は下旬の発表会にむけて練習しようと思います。

現代曲をやるのはかなり久々なのでソルフェージュが大変ですが、とても演奏効果の高いかっこいい曲です。

そして、何度か本番でやっていたフルートとの「牧神の午後」は初のグランドピアノでの本番。

響きが全然違い、演奏していてうっとりしてしまいました。

これまで7回にわたってこの演奏会を主催してくださった岡崎先生に感謝の花束をお渡しし、記念撮影。この7年間冬場に大きな曲を練習するきっかけを与えてくださった貴重な本番でした。

ホールでソロが吹けることもそう多くはないのでそういう意味でも大事な演奏会でした。

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。