リサイタル

山形君のリサイタル、終わりました。

いい演奏会でした。

山形君の演奏はとても前向きでエネルギッシュ。

彼のよいところが全面にでたプログラムでした。

アンコールでリピートを忘れたりと、ちょっとしたトラブルはいろいろあったものの、概ね気持ちよく吹かせていただきました。

塚野さんと7年ぶりに吹いたブラームスのトリオ、7年前よりはちょっと吹けるようになったかな?

思えば今回の山形君が当時の私と同じ年齢。

なんだか感慨深いものがありました。

リードのことやアンブシュアのことで試行錯誤中ですが自分の演奏と生徒さんへのレッスンの中でだんだん見えてきました。

それと、やっぱりホールで吹くのは心地よい緊張感です。

普段静かな場所で演奏することが少ない身にとっては最初ちょっとびっくりしますがやっぱり気持ちいい。

さて、次は今日と同じメンバーで吹く来週のホシヤマと6月4日のエニグムの練習です。

吹きまくりの5月です。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

助成金

今日、仙台市市民文化事業団に出していた助成金の採択の結果の連絡がありました。 無事採択されました。 10月にリサイタルをします。 詳細は近いうちに発表したいと思います。

練習の仕方

少し前、Twitterでこのようなツイートが流れてきました。 なんかの論文を読んだことがあるんですが、 “早いパッセージ” の練習は あり得ないほど遅く♩=40で何度も繰り返して手に感覚として馴染ませれば、 早く弾く練習って一切いらないって....書いてありました。 それを試したら、本当にそうでした。 以上転載 モトは https://twitter.com/mynamestsukasa/stat