リサイタル

山形君のリサイタル、終わりました。

いい演奏会でした。

山形君の演奏はとても前向きでエネルギッシュ。

彼のよいところが全面にでたプログラムでした。

アンコールでリピートを忘れたりと、ちょっとしたトラブルはいろいろあったものの、概ね気持ちよく吹かせていただきました。

塚野さんと7年ぶりに吹いたブラームスのトリオ、7年前よりはちょっと吹けるようになったかな?

思えば今回の山形君が当時の私と同じ年齢。

なんだか感慨深いものがありました。

リードのことやアンブシュアのことで試行錯誤中ですが自分の演奏と生徒さんへのレッスンの中でだんだん見えてきました。

それと、やっぱりホールで吹くのは心地よい緊張感です。

普段静かな場所で演奏することが少ない身にとっては最初ちょっとびっくりしますがやっぱり気持ちいい。

さて、次は今日と同じメンバーで吹く来週のホシヤマと6月4日のエニグムの練習です。

吹きまくりの5月です。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。