年齢

毎週火曜日はサンリツ一番町センターでのレッスンです。

いまは4人の生徒さんが在籍していてそれぞれにがんばっています。

その中にIさんという現在80代の生徒さんがいらっしゃいます。

習いにきたときは70代の後半だったように思いますからかれこれ5、6年たちます。もちろん来た時は初心者。教える方も本当に大丈夫かなあという感じでした。やはり指がクラリネットの形を覚えるまでかなり時間がかかり、レッスンも試行錯誤の繰り返し。

でも、ある時期から感覚をつかまれたのかスムーズに音が出るようになり、いまは「愛の喜び」をつっかえながらでも演奏できるようになりました。

いつになっても衰えない向上心といい音が出た時の表情がステキなんです。

自ら東京に行った時に楽器店でリガチャーやマウスピースを選んで買ってくるほどです。

最近は音質がびっくりするほどよくなり、タンギングもきれいになりました。

Iさんをレッスンすると自分もまだまだうまくなれる、という勇気をもらえます。

いくつになってもあきらめないって大事なことですね。

17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。