スクールコンサート

水、木と二日連続でスクールコンサートでした。

風邪はまだよくならず、変な声での司会ですが両日ともとても喜んでいただけて、特に木曜日の電力スクールコンサートでは何度もやっているプログラムなのに校歌の演奏中、涙が出そうになりました。

せっかく演奏するのだから演奏者にとっての「お仕事のひとつ」ではなく、一人でも、二人でもいいからずっと忘れられないようなコンサートにしたい、と思って構成しています。

木曜日の学校さんからは帰り際に全校生徒の感想文をいただき、読みました。

小中一緒の鑑賞だったのですが中学生があんなに誠実に聞いていてくれたことに感動でした。

三連休は12日に仙台大学での「東北こども博」で演奏します。昨年は二日間で18,000人来たというかなり大きなイベントだそうで、ご紹介いただいた「音楽の力による復興センター」のスタッフのみなさんもこの日はほぼ総出でお手伝いくださるとか。我々は講義室で2回の公演をします。

幸い、台風はまだ日曜日には来ないようでほっとしていますが、それにしてもまた台風とは。

来週火曜日の福島での公演が心配です。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

助成金

今日、仙台市市民文化事業団に出していた助成金の採択の結果の連絡がありました。 無事採択されました。 10月にリサイタルをします。 詳細は近いうちに発表したいと思います。

練習の仕方

少し前、Twitterでこのようなツイートが流れてきました。 なんかの論文を読んだことがあるんですが、 “早いパッセージ” の練習は あり得ないほど遅く♩=40で何度も繰り返して手に感覚として馴染ませれば、 早く弾く練習って一切いらないって....書いてありました。 それを試したら、本当にそうでした。 以上転載 モトは https://twitter.com/mynamestsukasa/stat