スクールコンサート

水、木と二日連続でスクールコンサートでした。

風邪はまだよくならず、変な声での司会ですが両日ともとても喜んでいただけて、特に木曜日の電力スクールコンサートでは何度もやっているプログラムなのに校歌の演奏中、涙が出そうになりました。

せっかく演奏するのだから演奏者にとっての「お仕事のひとつ」ではなく、一人でも、二人でもいいからずっと忘れられないようなコンサートにしたい、と思って構成しています。

木曜日の学校さんからは帰り際に全校生徒の感想文をいただき、読みました。

小中一緒の鑑賞だったのですが中学生があんなに誠実に聞いていてくれたことに感動でした。

三連休は12日に仙台大学での「東北こども博」で演奏します。昨年は二日間で18,000人来たというかなり大きなイベントだそうで、ご紹介いただいた「音楽の力による復興センター」のスタッフのみなさんもこの日はほぼ総出でお手伝いくださるとか。我々は講義室で2回の公演をします。

幸い、台風はまだ日曜日には来ないようでほっとしていますが、それにしてもまた台風とは。

来週火曜日の福島での公演が心配です。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。