こども博

今日は柴田町の仙台大学で開催されいる「とうほくこども博」に参加してきました。

一万人以上が集まるという大イベント。チェンバーは講義室で2コマ、コンサートをしました。

まずは客寄せに外でフルート、クラリネット、打楽器で演奏。

外で吹くのは久しぶりですが暑くもなく、寒くもない天気で助かりました。台風がくる前でよかった・・・

公演の方はいつものプログラムですがいつも以上に充実した出来でした。ここのところ、リードがあたっているのか、なんとなくいい状態です。

司会の方も自然にこなせて楽しくできました。

司会で自分がうまくいくときは「聴衆の反応を気にしない」とき。

不思議と受けるようなことを言おう、とか笑わせよう、と思いすぎるとだいたい失敗します。

まずは自分が余裕を持ってそのプログラムを楽しむこと。

それにしても今回は「音楽の力による復興センター」の皆さんも準備に熱意が溢れていたのでこちらも準備から気合いが入りました。終わってほっとしています。

さて、明日は某高校にレッスンにいった後、明後日の福島での文化庁公演のため移動です。

・・・・台風の影響で火曜日の休校がなければ・・・

さて、どうなるでしょうか。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

助成金

今日、仙台市市民文化事業団に出していた助成金の採択の結果の連絡がありました。 無事採択されました。 10月にリサイタルをします。 詳細は近いうちに発表したいと思います。

練習の仕方

少し前、Twitterでこのようなツイートが流れてきました。 なんかの論文を読んだことがあるんですが、 “早いパッセージ” の練習は あり得ないほど遅く♩=40で何度も繰り返して手に感覚として馴染ませれば、 早く弾く練習って一切いらないって....書いてありました。 それを試したら、本当にそうでした。 以上転載 モトは https://twitter.com/mynamestsukasa/stat