初 新潟県

月・火と新潟県での電力スクールコンサートでした。

新潟に行くのは実は始めてで、すごく楽しみにしていましたが天気も心配で直前までハラハラしていました。

日曜日、午後大河原で師匠の指揮する「角田第九」を聞き、一度仙台に戻り一人個人レッスンをして出発。途中、福島で小林君を乗せ新潟市へ。

幸い、雪はちらついていたものの路面の除雪はばっちり。さすが。

月曜日は小千谷市の中学校で、火曜日は新発田市の小学校で演奏してきました。

月曜日の夜は新発田でチェンバーの忘年会。久しぶりにたくさん笑って楽しく過ごしました。

翌日の新発田市の小学校はなんと全校児童7名。来春で統合する小学校の児童の皆さんも一緒の鑑賞ですが合わせても60名ほど。

コンサート後、給食をご一緒させていただきました。児童もチェンバーも7名。質問もいろいろ飛び出し、楽しいひとときでした。

初めての新潟、思っていたよりも近くて、魅力的な街がたくさんありそうでした。またお声がかかることを願っています。

そして帰ってきて、明日からはホシヤマクリスマスコンサートです。

これから司会のネタを考えます。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

助成金

今日、仙台市市民文化事業団に出していた助成金の採択の結果の連絡がありました。 無事採択されました。 10月にリサイタルをします。 詳細は近いうちに発表したいと思います。

練習の仕方

少し前、Twitterでこのようなツイートが流れてきました。 なんかの論文を読んだことがあるんですが、 “早いパッセージ” の練習は あり得ないほど遅く♩=40で何度も繰り返して手に感覚として馴染ませれば、 早く弾く練習って一切いらないって....書いてありました。 それを試したら、本当にそうでした。 以上転載 モトは https://twitter.com/mynamestsukasa/stat