大解剖の結果・・・

昨日は仙台フィルの常任指揮者、パスカル・ヴェロ氏の公開レッスンを受講しました。

実を言うと数日前から緊張のあまり背中が痛くて、「まあレッスンが終わったら直るだろう」と思っていたら本当に直りました。指揮の本番や講習会のときはだいたいそんな感じです。

出番が16:40だったのでほかの方々の受講する様子を緊張状態で聴講させていただきましたが昼過ぎからなんだか体温が上がってきて暑く感じられるようになりました。

で、本番はというと、うまくできた部分もあり、うまく行かなかった部分もありでヴェロ先生からも左手の使い方を上手になりなさい、ということと、弦楽器への表情の指示のため、横の動きを勉強しなさいということ、そして最後には「あなたはまだ沈黙を怖れていますが人間の本質は『充足している』ということです」という哲学的なアドバイスもいただきました。オケの皆さんがとても好意的に指揮につけてくださって、ありがたかったです。

最後に受講した現役のプロの指揮者のお二方はやっぱり素晴らしく、オケのサウンドが全然違ってさすがでした。なんとかあのレベルに達したいものです。

打ち上げではほかの受講生の方々をいろいろお話をし、盛り上がり、マエストロともお話ができました。ちょっとお見苦しい顔ですがマエストロと。

ということでお世話になった皆様本当にありがとうございました。

本番前に上がった体温、実は今朝まで高い状態が続きました。

夜中、あまりに暑くて布団をかぶらずに寝ていました。それでも風邪をひかなかったのでよほど熱くなっていたのでしょう。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

オフ

今日はオフ。コロナになってからはオフも多かったのですが今日は家族はそれぞれ保育園やリハーサルで1人のオフ。午前中は日帰り温泉でサウナ(このごろちょっとはまっている)。午後は家庭の買い物をし、車を近所のガソリンスタンドで洗車してもらい、合間にうちでアイロンがけと読書。 音楽に関係したことはしませんでしたが充実した休日でした。 文化庁の継続支援事業の補助金の事業報告がミスの連続で修正につづ修正。つくづ

冬の目標

宮城県は今日明日と県のアンサンブルコンテスト。すべての演奏者の皆さんが努力の成果をいかんなく発揮できることを願っています。 今月は先月までと打って変わり、とても余裕のあるスケジュールで過ごしています。 6日は大郷町保健センターでアウトリーチをしてきました。とても喜んでいただけたようでした。帰りに「昔クラリネットを吹いていた」という方から声をかけられお話しました。 時間ができるとやりたいことも増えて

© 2014 by Mitsunori Kanou. Proudly created with Wix.com