top of page

2月になり

日曜日、3月の「国連防災世界会議」のプレイベント「ひとのちから」で演奏してきました。

チェンバーです。

正直、震災関係のことを話しながらの本番は得意でないのでかなり緊張しました。

震災のことを話したくないのは自分のなかで割り切れていないことと、震災関係でいただく演奏のお話を結果的には多くさせていただいているのですがあまりそれをひけらかして話したくない、というのが正直なところです。

なので昨日も演奏はともかく、喋りは酷かったかもしれません。

聞いていただいた皆様、もし見ていたら演奏がまあまあだったことに免じてご容赦ください。

2月は本番もレッスンもそれほど多くはなく、ゆったりできそうです。

珍しく、練習したい病にかかっています。これは、本当に珍しいことです。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日、音楽高校を受験した生徒さんから無事合格の連絡をいただきました。 小学校4年生からずっとレッスンしてきましたがなんとこの度東京藝大の附属高校に。 小学生のころから高校生顔負けの演奏をしていてレッスンではこちらがいつも感心することばかりでしたが昨年からは東京の先生にもレッスンを受けるようになり、さらに安定感も増してきていました。 いつも頑張る様子をみていただけに、感慨もひとしおでした。 今年はも

bottom of page