2月になり

日曜日、3月の「国連防災世界会議」のプレイベント「ひとのちから」で演奏してきました。

チェンバーです。

正直、震災関係のことを話しながらの本番は得意でないのでかなり緊張しました。

震災のことを話したくないのは自分のなかで割り切れていないことと、震災関係でいただく演奏のお話を結果的には多くさせていただいているのですがあまりそれをひけらかして話したくない、というのが正直なところです。

なので昨日も演奏はともかく、喋りは酷かったかもしれません。

聞いていただいた皆様、もし見ていたら演奏がまあまあだったことに免じてご容赦ください。

2月は本番もレッスンもそれほど多くはなく、ゆったりできそうです。

珍しく、練習したい病にかかっています。これは、本当に珍しいことです。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

秋のシーズンに向けて昨日から今日にかけて楽器店さんに楽器の調整をお願いしました。 いくつか気になるところを伝えてメンテナンスしていただきました。 私はかなりこだわらない方じゃないかと思っていますがそれでも調整後の楽器は吹きやすく、気持ちの良いものです。いつもありがとうございます。 昔は自分が下手なだけなのか、楽器の状態が良くないのか分からず、調整に納得できないところがあってもそれを言い出せませんで