2月になり

日曜日、3月の「国連防災世界会議」のプレイベント「ひとのちから」で演奏してきました。

チェンバーです。

正直、震災関係のことを話しながらの本番は得意でないのでかなり緊張しました。

震災のことを話したくないのは自分のなかで割り切れていないことと、震災関係でいただく演奏のお話を結果的には多くさせていただいているのですがあまりそれをひけらかして話したくない、というのが正直なところです。

なので昨日も演奏はともかく、喋りは酷かったかもしれません。

聞いていただいた皆様、もし見ていたら演奏がまあまあだったことに免じてご容赦ください。

2月は本番もレッスンもそれほど多くはなく、ゆったりできそうです。

珍しく、練習したい病にかかっています。これは、本当に珍しいことです。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

助成金

今日、仙台市市民文化事業団に出していた助成金の採択の結果の連絡がありました。 無事採択されました。 10月にリサイタルをします。 詳細は近いうちに発表したいと思います。

練習の仕方

少し前、Twitterでこのようなツイートが流れてきました。 なんかの論文を読んだことがあるんですが、 “早いパッセージ” の練習は あり得ないほど遅く♩=40で何度も繰り返して手に感覚として馴染ませれば、 早く弾く練習って一切いらないって....書いてありました。 それを試したら、本当にそうでした。 以上転載 モトは https://twitter.com/mynamestsukasa/stat