top of page

杜の室内楽

杜の室内楽.jpg
杜の室内楽vol.8

うちの妻の室内楽の演奏会です。

チェンバーでご一緒しているチェロの塚野さん、福島のヴァイオリン奏者、斎藤さん、そして山形のヴァイオリン奏者、駒込さん。

そこに仙台を代表するギタリスト佐藤正隆さんがゲストとして出演です。

仙台では滅多に聞けないボッケリーニの「ギター五重奏曲」を取り上げます。

さらに、あの「アンダンテ・カンタービレ」がはいっているチャイコフスキーの弦楽四重奏曲も。

パトナホールもよく響く素晴らしいホールですのでぜひお越し下さい。

当日、私はステージマネージャーとしてせっせと椅子運びをしております。

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日、音楽高校を受験した生徒さんから無事合格の連絡をいただきました。 小学校4年生からずっとレッスンしてきましたがなんとこの度東京藝大の附属高校に。 小学生のころから高校生顔負けの演奏をしていてレッスンではこちらがいつも感心することばかりでしたが昨年からは東京の先生にもレッスンを受けるようになり、さらに安定感も増してきていました。 いつも頑張る様子をみていただけに、感慨もひとしおでした。 今年はも

bottom of page