杜の室内楽

杜の室内楽.jpg
杜の室内楽vol.8

うちの妻の室内楽の演奏会です。

チェンバーでご一緒しているチェロの塚野さん、福島のヴァイオリン奏者、斎藤さん、そして山形のヴァイオリン奏者、駒込さん。

そこに仙台を代表するギタリスト佐藤正隆さんがゲストとして出演です。

仙台では滅多に聞けないボッケリーニの「ギター五重奏曲」を取り上げます。

さらに、あの「アンダンテ・カンタービレ」がはいっているチャイコフスキーの弦楽四重奏曲も。

パトナホールもよく響く素晴らしいホールですのでぜひお越し下さい。

当日、私はステージマネージャーとしてせっせと椅子運びをしております。

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

秋のシーズンに向けて昨日から今日にかけて楽器店さんに楽器の調整をお願いしました。 いくつか気になるところを伝えてメンテナンスしていただきました。 私はかなりこだわらない方じゃないかと思っていますがそれでも調整後の楽器は吹きやすく、気持ちの良いものです。いつもありがとうございます。 昔は自分が下手なだけなのか、楽器の状態が良くないのか分からず、調整に納得できないところがあってもそれを言い出せませんで