曲決め

4月10日のリサイタルのチラシに載せていない曲を選んでいます。

それと平行して2月28日のホシヤマサロンコンサートでの曲も決まりました。

リサイタルの方はお店での演奏ということで終了時間をできるだけ時間きっちり、ということもあり、時間を見ながらの構成です。

トークと、休憩と演奏を交えて90分なので意外と曲を多くできず、何をいれるか思案中です。

IMG_0753.jpg

これがうちの楽譜の収納です。この4分の3ぐらいが私の楽譜で奥様のはまだ実家に多く残っているので空いているところもあります。

エチュードやスケール、教材、ソロ、ソロ曲集、バスクラ、チェンバー、木五、管との室内楽、弦との室内楽、クラリネットアンサンブル、と分類ごとに分けています。

ここを開け始めると「買ったのにまだやっていない」「またこれもやりたい、いまやったら前とは違う演奏ができるかも」などという思いで見始めるのであっという間に時間が過ぎてしまいます。

あと数曲、今月中には決めて練習にかかろうと思います。

チラシがとても好評で、チケットのご予約のメールも入り始めました。ありがとうございます。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。