ステマネ

昨日は妻の演奏会のステマネをしました。

ギターの佐藤正隆さんがゲストということでちょっと複雑なセッティングでしたがバミリ(配置の場所を事前にビニールテープでステージにマーキングしておくこと)をかなり細かくして、配置換えの練習もしたおかげで本番はスムーズにできました。

演奏もボッケリーニのギター五重奏曲ではチェロの塚野さんがカスタネットに持ち替え、華麗なファンダンゴを盛り上げました。

客席でリハーサルを聞きましたが弦楽四重奏は室内楽の王道でやっぱり奥深い。そして、難しいこともよく感じました。なんといってもベートーヴェンやモーツァルト、ブラームスなどなど、名だたる作曲家がレパートリーを残している、というのは本当にうらやましいことです。

さて、今日はこれからホシヤマサロンコンサートです。

フランセ吹きますがかなりドキドキです。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

実は思うところがあり、先月からFacebookをスマホから削除していました。 いわゆるSNS疲れというやつです。 週1ぐらいでMacから見るだけにしていましたが今日、思い切って利用解除しました。 このままアカウントを削除することも考えましたがFacebookだけで繋がっている方も多く、messengerだけでのやり取りの方も少なからずいるため、とりあえず残すことにしました。 Twitterは細々と

一昨日、吹奏楽コンクールの県大会がおわり、私のコンクールも終わりました。 お手伝いさせていただいた学校さんも代表がいくつか。 指導には伺っていませんがクラリネットの同門の友人がコンクールデビューでいきなり県代表をとったりして嬉しいニュースもありました。 自分の振った団体、1つめの東北学院大学は今年も残念ながら地区大会銀賞で県大会まで連れて行ってあげられませんでした。 ただ、春休みのバンドの状態を考