ステマネ

昨日は妻の演奏会のステマネをしました。

ギターの佐藤正隆さんがゲストということでちょっと複雑なセッティングでしたがバミリ(配置の場所を事前にビニールテープでステージにマーキングしておくこと)をかなり細かくして、配置換えの練習もしたおかげで本番はスムーズにできました。

演奏もボッケリーニのギター五重奏曲ではチェロの塚野さんがカスタネットに持ち替え、華麗なファンダンゴを盛り上げました。

客席でリハーサルを聞きましたが弦楽四重奏は室内楽の王道でやっぱり奥深い。そして、難しいこともよく感じました。なんといってもベートーヴェンやモーツァルト、ブラームスなどなど、名だたる作曲家がレパートリーを残している、というのは本当にうらやましいことです。

さて、今日はこれからホシヤマサロンコンサートです。

フランセ吹きますがかなりドキドキです。

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

助成金

今日、仙台市市民文化事業団に出していた助成金の採択の結果の連絡がありました。 無事採択されました。 10月にリサイタルをします。 詳細は近いうちに発表したいと思います。

練習の仕方

少し前、Twitterでこのようなツイートが流れてきました。 なんかの論文を読んだことがあるんですが、 “早いパッセージ” の練習は あり得ないほど遅く♩=40で何度も繰り返して手に感覚として馴染ませれば、 早く弾く練習って一切いらないって....書いてありました。 それを試したら、本当にそうでした。 以上転載 モトは https://twitter.com/mynamestsukasa/stat