新曲

土日は東京で「奇跡のコース」のセミナーに参加してきました。

いま自分が音楽をやれているのはこれに出会えたおかげです。

リサイタルまであとひと月となりましたがリサイタルの情報ページを「イベント」のところに移動し、メッセージを加えました。

 先日小林君から新作が途中まで届きました。

 曲名は「萌え出づる春に」という美しいタイトル。

石走る 垂水の上の さわらびの 萌え出づる春に なりにけるかも志貴皇子)

という和歌からインスピレーションを受けて書いたとのことです。

和楽器的な音を出すところがあり、これから研究です。

今週は確定申告、そして練習、レッスンです。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。