新曲

土日は東京で「奇跡のコース」のセミナーに参加してきました。

いま自分が音楽をやれているのはこれに出会えたおかげです。

リサイタルまであとひと月となりましたがリサイタルの情報ページを「イベント」のところに移動し、メッセージを加えました。

 先日小林君から新作が途中まで届きました。

 曲名は「萌え出づる春に」という美しいタイトル。

石走る 垂水の上の さわらびの 萌え出づる春に なりにけるかも志貴皇子)

という和歌からインスピレーションを受けて書いたとのことです。

和楽器的な音を出すところがあり、これから研究です。

今週は確定申告、そして練習、レッスンです。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

助成金

今日、仙台市市民文化事業団に出していた助成金の採択の結果の連絡がありました。 無事採択されました。 10月にリサイタルをします。 詳細は近いうちに発表したいと思います。

練習の仕方

少し前、Twitterでこのようなツイートが流れてきました。 なんかの論文を読んだことがあるんですが、 “早いパッセージ” の練習は あり得ないほど遅く♩=40で何度も繰り返して手に感覚として馴染ませれば、 早く弾く練習って一切いらないって....書いてありました。 それを試したら、本当にそうでした。 以上転載 モトは https://twitter.com/mynamestsukasa/stat