お蕎麦

実は最近はまっているものがあります。

仙台の老舗のお蕎麦さん、「さん竹」のお蕎麦にハマっています。

なにげに先月からほぼ週1のペースで通っています。 お店に入ると「帰ってきた」感があってすごく落ち着きます。昔ながらのお蕎麦屋さん。明治にころに上海で日本料理店として開店し、戦後仙台でお蕎麦屋さんとしてやっているそうです。

なにを食べてもお出汁がすごく美味しくて食べるとほっとする味。飽きのこない美味しさです。

今日は玉とじそば。季節のメニュー「アサリそば」も魅力的でしたが今日は玉とじ。

季節のメニューも毎度魅力的でもうおわりましたが冬の「かきそば」は3回ぐらい食べにいきました。

カフェとお蕎麦屋さんが大好きなのでいいお蕎麦屋さんとカフェをご存知の方、是非教えてください。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。