近況

やっとブログを書く余裕ができました。

東京での二日間の講習会は刺激的で充実したものとなりました。

自分に関して言うと今回はひたすら「振り過ぎ」のことばかり。

でも、他の方のレッスンの中で言われることの中に気づきがあったり、一緒に勉強している人たちの姿勢や言葉の中に考えさせられたりと、やっぱり、来てよかったと思いました。あとはもうちょっと体調が良ければ。

日曜日の夜に帰ってきた後は月・火とエニグムの練習、そして水曜日は演奏会。聴きにきてくださった皆様、ありがとうございました。

仙台フィルのリハーサルを終えた後の下野先生が聴きにきてくださったことに驚きましたが本番中はとにかくいっぱいいっぱい。

エニグムの翌日は一日お休みで夜は仙台フィルの演奏会。前半、疲れが抜けきらずちょっと眠ってしまいましたが下野先生のシューマンは本当に素晴らしかったです。

そして今日はさきほど長町の災害公営住宅で復興コンサートをしてきました。

アンコールはでリベルタンゴを吹きましたが実は人生初のリベルタンゴです。自分には絶対に似合わないと思っているのでこれまで敢えてやらずにいましたが吹いてみると楽しいものです。自分のキャラクターには相変わらず合っていないと思いますが・・・

次は13日のホシヤマサロンコンサート。

まだ曲を決め終わっていないので今夜楽譜を眺めて決めます。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。