聴講生

10日ぶりの更新になりました。

手帳を見ると去年よりは忙しくなく、意外と元気です。

月1ペースで上野学園の指揮科の授業を聴講しているのですが今週のレッスンでは大河内雅彦先生のレッスンで私も振らせていただき、とても役に立つアドバイスをいくつももらうことができました。

やっぱり音のイメージが薄い、というのが課題。

聴講しているだけで充実した気持ち、というか、「音楽って素晴らしいなあ」「こういう勉強、したかった」という思いで幸せになります。

そしてまたそれを始動する学校さんに持っていけることが嬉しいです。

また、その上野学園で吹奏楽の指導者として有名な緒方まゆみ先生とご一緒させていただいています。レッスンの前後にいろいろお話させていただくのですが先生の本当に限りなく暖かいお人柄にすっかりトリコにされています。先生もいまでもソルフェージュを習っているとか。その謙虚さに本当にアタマが下がります。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

4月は2日に「春奏燗」演奏会、そして17日には生徒さんの発表会を開催しました。 主にTwitterとFacebookで報告をしていましたが2日の演奏会では多くの方にお越しいただき、差し入れもたくさん頂戴しました。ありがとうございました。 発表会の17日は私の誕生日でもあり、息子もこの発表会で初めて人前でピアノを弾いたりして嬉しい1日でした。 4月も後半に差し掛かり、吹奏楽コンクールの相談を受けるこ