夏も終わりに

気がつけば8月にはいって一度も更新していませんでした。

ここからはまたちょくちょく更新していきたいと思います。

8月は吹奏楽コンクールの県大会があり、今年は結果もまあまあでした。いくつかのところは後一歩で県代表、というところだったので本当に残念でしたが今年も多くの皆さんと暑い、熱い夏をご一緒できたこと、感謝です。

そしてその後は16日からのクラリネットキャンプ。

東鳴子の旅館大沼さんと鳴子公民館さんをお借りしての講習会はなんと東京芸大の学生さんが3人、ほかにも多くの音大生が参加してくれて半分が専門家を目指す人、というなんともハイレベルな合宿でした。

受講生的にも、講師的にも、鳴子の皆さん的にも盛り上がり、「また来たい」と言う声も多いので来年はさらにいろいろな企画をご用意して開催したいと思います。非常にハイレベルで、コンサートを聴くだけでも刺激になるはず。なのに宮城県からの参加が少なかったことだけが残念でした。そこも強化していきます。

合宿後は夏の疲れが抜けきらず、毎日眠い日々ですが今日はチェンバーで角田に新しくできた「かくだ田園ホール」の開館記念コンサートをさせていただきました。市長さんご夫妻も臨席してくださり、とても心温まるコンサートとなりました。

この秋も「せんくら」をはじめ多くの学校やイベントでの演奏を機会を頂戴していています。

10、11月はおおよそ週2ペースで本番なので気が引き締まります。その上、はさま吹奏楽団の定期演奏会も11月8日にあり、登米までほぼ2週に1度のペース通います。上野学園の指揮研究科の授業にも月1で行くのでその予習、と常時楽譜とにらめっこ、という生活が続きそうです。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

4月は2日に「春奏燗」演奏会、そして17日には生徒さんの発表会を開催しました。 主にTwitterとFacebookで報告をしていましたが2日の演奏会では多くの方にお越しいただき、差し入れもたくさん頂戴しました。ありがとうございました。 発表会の17日は私の誕生日でもあり、息子もこの発表会で初めて人前でピアノを弾いたりして嬉しい1日でした。 4月も後半に差し掛かり、吹奏楽コンクールの相談を受けるこ