ブラームス

だいぶ先の話ですが来年の2月末にうちの奥様とチェロの塚野さんが主宰している「杜の室内楽」演奏会にださせていただくことになりました。

曲は・・・ブラームスのクインテット!

これでブラームスのクラリネット作品、全部やったことになります。

先々週、東京に行った時に銀座のヤマハでヘンレ版のパート譜を買い、うちにあるCDを改めて調べてみたら10枚近くあることが分かりました。ブラームスのクインテットはモーツァルトと一緒かブラームスの他のと一緒なことが多く、いつも聞き流す程度でしたが、改めて聴いてみるとすごいエネルギーを持った作品です。

10月は本番が続きますがその合間をみてちょっとずつ復習っています。

A管、もうちょっと音程いいといいのに・・・なんて思いながら。

詳しく決まったらまたお知らせします。

会場はパトナホールです。それも楽しみ。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

助成金

今日、仙台市市民文化事業団に出していた助成金の採択の結果の連絡がありました。 無事採択されました。 10月にリサイタルをします。 詳細は近いうちに発表したいと思います。

練習の仕方

少し前、Twitterでこのようなツイートが流れてきました。 なんかの論文を読んだことがあるんですが、 “早いパッセージ” の練習は あり得ないほど遅く♩=40で何度も繰り返して手に感覚として馴染ませれば、 早く弾く練習って一切いらないって....書いてありました。 それを試したら、本当にそうでした。 以上転載 モトは https://twitter.com/mynamestsukasa/stat