Clarinetic Day vol.2 終わりました。

お手伝い、いうにはちょっとヘビーなプログラムでしたがバスクラをじっくり吹けたことと堀川先生とご一緒できたことも良い経験となりました。

今日は個人レッスンを3人するだけだったので早めに帰宅し、ゆっくりしています。

実は今月初めに東京の指揮のレッスンに行った時、ついでに六本木にある鍼灸院に行ってきました。

長年抱えている右手のジストニアの治療のためです。

多くの音楽家の治療をされているということで症状も熟知されていて、筋肉の状態のことも詳しく教えてくれました。ある筋肉が常時緊張状態でいるそうです。

鍼治療のあとには指のストレッチも教えてもらいました。

で、その後はというと、明らかに動きがスムーズになってきて吹くことが楽になっています。

練習後のストレッチもやっていますが、昨日の本番はその治療の成果を感じることができるものでした。

まだある特定の動きはできないものの、着実によくなったので来月、もう一度行くつもりでいます。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

助成金

今日、仙台市市民文化事業団に出していた助成金の採択の結果の連絡がありました。 無事採択されました。 10月にリサイタルをします。 詳細は近いうちに発表したいと思います。

練習の仕方

少し前、Twitterでこのようなツイートが流れてきました。 なんかの論文を読んだことがあるんですが、 “早いパッセージ” の練習は あり得ないほど遅く♩=40で何度も繰り返して手に感覚として馴染ませれば、 早く弾く練習って一切いらないって....書いてありました。 それを試したら、本当にそうでした。 以上転載 モトは https://twitter.com/mynamestsukasa/stat