来週のホシヤマ

来週、久しぶりにホシヤマさんで演奏します。

共演はヴィオラの吉田和久さんとピアノの渡邉梨絵さん。

今回、ソロのステージではラドミローのソナタを演奏します。

今年の夏頃、ジャック・ランスロの演奏にハマっていてそのCDに入っていた曲なのですが楽譜が絶版で手に入らず、知り合いに聞きまくった上、東京の某音大の図書館で借りてもらいました。

特に難しいという訳ではないのですが情熱的で繊細で美しい曲です。

次から次へめまぐるしく転調を繰り返す第一楽章は色彩感の変化が美しい。透き通るような清楚なメロディが印象的な第2楽章と1分ほどで終わってしまうまさに間奏曲的な、そして何とも愛らしい第3楽章。

ケルト民謡をもとにしたちょっと無骨な第一主題とちょっとユーモラスな第二主題第が交錯する第4楽章。

どれも魅力的で、演奏していても気持ちのよい作品です。

ヴィオラとのステージはブルッフのヴィオラとクラリネットのためのドッペルコンチェルト。

吉田君はスイスで勉強していた頃にレッスンを受けた曲だそうで、彼にとっては完全に手のうちに入っているレパートリーです。私はお初ですがとにかくアツい。これでもかと登場するアツいメロディ。

ヴィオラとクラリネットが丁々発止のやり取りをするところもなかなかスリリングです。

12月12日 18:00 アエル2階のホシヤマ珈琲店。入場は無料です。(飲み物は有料でご注文ください)

3回の閲覧

最新記事

すべて表示

半年ぶり

今日は東北学院大学のレッスンでした。 実に半年ぶり。 この間、学生たちとはzoomで楽典の勉強会をしたり、打ち合わせを進めてきましたがやっと合奏です。 いまは今月と来月初旬の本番にむけた練習で学生指揮者が振るのでその指導ですが12月下旬に定期演奏会を予定しています。 さて、オータムミュージックフェスタもいよいよ明後日になりました。 今日は当日配信を担当してくれるイトオンさんが会場に行って打ち合わせ

© 2014 by Mitsunori Kanou. Proudly created with Wix.com