top of page

良いリード

土曜日のホシヤマサロンコンサート、無事終わりました。

珍しくリードが当たりで気持ちよく吹くことができました。今はレゼルヴクラシックの4番。シックブランクやV12もたまに使っていますが概ねこれで落ち着いています。

ラドミローのソナタとブルッフの二重協奏曲という、好きな曲での本番、ということもあり、いい気分で帰ることができました。ラドミローもブルッフも最後の方で集中力が切れてしまい、ミスが多くなってしまったのですがまあ、それは次への反省、ということで。

いいリードで本番ができたときの満足感。単純ですがやっぱりいいもんです。

今週は明日チェンバーで文化庁の派遣演奏。金曜日に県の文化振興財団のクリスマスコンサートです。どちらもチェンバー。

年内の楽器での本番はこれで終わり、今月はその後は大崎地区、山形最北地区、名取地区のアンコンの審査に伺います。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日、音楽高校を受験した生徒さんから無事合格の連絡をいただきました。 小学校4年生からずっとレッスンしてきましたがなんとこの度東京藝大の附属高校に。 小学生のころから高校生顔負けの演奏をしていてレッスンではこちらがいつも感心することばかりでしたが昨年からは東京の先生にもレッスンを受けるようになり、さらに安定感も増してきていました。 いつも頑張る様子をみていただけに、感慨もひとしおでした。 今年はも

bottom of page