良いリード

土曜日のホシヤマサロンコンサート、無事終わりました。

珍しくリードが当たりで気持ちよく吹くことができました。今はレゼルヴクラシックの4番。シックブランクやV12もたまに使っていますが概ねこれで落ち着いています。

ラドミローのソナタとブルッフの二重協奏曲という、好きな曲での本番、ということもあり、いい気分で帰ることができました。ラドミローもブルッフも最後の方で集中力が切れてしまい、ミスが多くなってしまったのですがまあ、それは次への反省、ということで。

いいリードで本番ができたときの満足感。単純ですがやっぱりいいもんです。

今週は明日チェンバーで文化庁の派遣演奏。金曜日に県の文化振興財団のクリスマスコンサートです。どちらもチェンバー。

年内の楽器での本番はこれで終わり、今月はその後は大崎地区、山形最北地区、名取地区のアンコンの審査に伺います。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。