良いリード

土曜日のホシヤマサロンコンサート、無事終わりました。

珍しくリードが当たりで気持ちよく吹くことができました。今はレゼルヴクラシックの4番。シックブランクやV12もたまに使っていますが概ねこれで落ち着いています。

ラドミローのソナタとブルッフの二重協奏曲という、好きな曲での本番、ということもあり、いい気分で帰ることができました。ラドミローもブルッフも最後の方で集中力が切れてしまい、ミスが多くなってしまったのですがまあ、それは次への反省、ということで。

いいリードで本番ができたときの満足感。単純ですがやっぱりいいもんです。

今週は明日チェンバーで文化庁の派遣演奏。金曜日に県の文化振興財団のクリスマスコンサートです。どちらもチェンバー。

年内の楽器での本番はこれで終わり、今月はその後は大崎地区、山形最北地区、名取地区のアンコンの審査に伺います。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

4月は2日に「春奏燗」演奏会、そして17日には生徒さんの発表会を開催しました。 主にTwitterとFacebookで報告をしていましたが2日の演奏会では多くの方にお越しいただき、差し入れもたくさん頂戴しました。ありがとうございました。 発表会の17日は私の誕生日でもあり、息子もこの発表会で初めて人前でピアノを弾いたりして嬉しい1日でした。 4月も後半に差し掛かり、吹奏楽コンクールの相談を受けるこ