良いリード

土曜日のホシヤマサロンコンサート、無事終わりました。

珍しくリードが当たりで気持ちよく吹くことができました。今はレゼルヴクラシックの4番。シックブランクやV12もたまに使っていますが概ねこれで落ち着いています。

ラドミローのソナタとブルッフの二重協奏曲という、好きな曲での本番、ということもあり、いい気分で帰ることができました。ラドミローもブルッフも最後の方で集中力が切れてしまい、ミスが多くなってしまったのですがまあ、それは次への反省、ということで。

いいリードで本番ができたときの満足感。単純ですがやっぱりいいもんです。

今週は明日チェンバーで文化庁の派遣演奏。金曜日に県の文化振興財団のクリスマスコンサートです。どちらもチェンバー。

年内の楽器での本番はこれで終わり、今月はその後は大崎地区、山形最北地区、名取地区のアンコンの審査に伺います。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

助成金

今日、仙台市市民文化事業団に出していた助成金の採択の結果の連絡がありました。 無事採択されました。 10月にリサイタルをします。 詳細は近いうちに発表したいと思います。

練習の仕方

少し前、Twitterでこのようなツイートが流れてきました。 なんかの論文を読んだことがあるんですが、 “早いパッセージ” の練習は あり得ないほど遅く♩=40で何度も繰り返して手に感覚として馴染ませれば、 早く弾く練習って一切いらないって....書いてありました。 それを試したら、本当にそうでした。 以上転載 モトは https://twitter.com/mynamestsukasa/stat