ピカソ展

今日は午前中文化庁の派遣で宮城県視覚支援学校へ。

目の不自由な生徒さんたちに演奏を聴いていただきました。

耳に集中して聞かれているのでこちらもなんとなく音への集中がいつも以上でした。

そして、校長先生がなんと高校時代の倫理の先生。

当時は本当に不真面目な生徒(いまも不真面目だろ、と言う声が聞こえてきますが)だったのでとても覚えられてはいませんでしたが「先生に倫理教わりました」と声をかけたら喜んでくれました。

演奏の後は県美術館の「ピカソ展」へ

正直に言うと良さを理解できるものは多くありませんでした。残念ながら理解する芸術的な感性がないようです。

でも、いくつかの絵にはエネルギーを感じることができました。

絵の見方を勉強するためにショップでピカソの解説本を買い、趣味のクリアファイルも購入。

今年はここまでで忙しいのもほぼ終わり、あとはゆっくり過ごせそうです。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

助成金

今日、仙台市市民文化事業団に出していた助成金の採択の結果の連絡がありました。 無事採択されました。 10月にリサイタルをします。 詳細は近いうちに発表したいと思います。

練習の仕方

少し前、Twitterでこのようなツイートが流れてきました。 なんかの論文を読んだことがあるんですが、 “早いパッセージ” の練習は あり得ないほど遅く♩=40で何度も繰り返して手に感覚として馴染ませれば、 早く弾く練習って一切いらないって....書いてありました。 それを試したら、本当にそうでした。 以上転載 モトは https://twitter.com/mynamestsukasa/stat