ピカソ展

今日は午前中文化庁の派遣で宮城県視覚支援学校へ。

目の不自由な生徒さんたちに演奏を聴いていただきました。

耳に集中して聞かれているのでこちらもなんとなく音への集中がいつも以上でした。

そして、校長先生がなんと高校時代の倫理の先生。

当時は本当に不真面目な生徒(いまも不真面目だろ、と言う声が聞こえてきますが)だったのでとても覚えられてはいませんでしたが「先生に倫理教わりました」と声をかけたら喜んでくれました。

演奏の後は県美術館の「ピカソ展」へ

正直に言うと良さを理解できるものは多くありませんでした。残念ながら理解する芸術的な感性がないようです。

でも、いくつかの絵にはエネルギーを感じることができました。

絵の見方を勉強するためにショップでピカソの解説本を買い、趣味のクリアファイルも購入。

今年はここまでで忙しいのもほぼ終わり、あとはゆっくり過ごせそうです。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

4月は2日に「春奏燗」演奏会、そして17日には生徒さんの発表会を開催しました。 主にTwitterとFacebookで報告をしていましたが2日の演奏会では多くの方にお越しいただき、差し入れもたくさん頂戴しました。ありがとうございました。 発表会の17日は私の誕生日でもあり、息子もこの発表会で初めて人前でピアノを弾いたりして嬉しい1日でした。 4月も後半に差し掛かり、吹奏楽コンクールの相談を受けるこ