ここから4月まで

先日ここに書いた車のワイパーはヒューズが切れたとかですぐに直してもらえました。

指揮マスターコースが終わり、ちょっと気が抜けたのか風邪をひきました。

幸い、今日明日と個人レッスンが中心だったので休める時間があり、今日も夕方から夜まで眠ることができました。明日も予定は夜だけ。ゆっくりしたいと思います。

2月は13日にホシヤマサロンコンサートで若手の西峰さんとメンデルスゾーンやプーランクを演奏します。ソロではブラームスのソナタ第一番の3、4楽章。

そして翌週の「デトモルトの風」川崎操先生の室内楽ワークショップで同じくブラームスのソナタとシューベルトの「岩上の羊飼い」を。

そしてその翌週は26日がブラームスのクインテットの本番。

28日は美里町での「みやぎミュージックフェスタ」でモーツァルトのクインテットの第一楽章とシューベルト。

3月は下旬に「東北の作曲家 新作展」で門脇治先生の「クラリネット協奏曲」を。ヴァーチャルオーケストラと共演、のようです。まだ楽譜が来ていないのでよくわかりませんが・・・

4月は3、6両日古川、仙台で鳴子の合宿講師5人でアンサンブルのコンサートを開きます。

詳しくは後日お知らせします。

幸い、レッスンの方はシーズンオフで少ないですがその分勉強します。どの本番も曲が大きく、緊張します。

それらの本番が終わったら・・・自分にご褒美したい

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。