エニグム


いよいよ来週になりました。6月2日エニグムの演奏会です。

19:00から宮城野区文化センターパトナホール

です。

今年は曲数が少し少ない者の、密度の濃い曲が多く、気が抜けません。とくに最後のモーツァルトはとても集中力がいります。

ということで、ぜひお越し下さい!

クラリネットアンサンブルエニグム 第7回演奏会

19:00 宮城野区文化センター パトナホール

全席自由 一般2,000円(当日2,500円)

高校生以下 1,000円(当日1,500円)

クラリネットアンサンブル エニグム 尾前徹哉、叶光徳、加茂衣織、菊池澄枝、日比野裕幸 曲目 鈴木歌穂/ある冬の日 こぎつねの物語 デカンク/プレイフル・カルテット デポルト/フランス組曲 大島ミチル/ダンス モーツァルト/弦楽五重奏曲第2番 ハ短調

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。