会津での審査、そして本番


土日は昨年に引き続き会津での審査。

トランペットの在原先生、打楽器の大熊先生、東海大高輪台の畠田先生、そして仙台南高校の内藤先生!

という素晴らしい先生方とご一緒させていただきました。

震災はハードな仕事ですがとても勉強になります。

連盟の先生方、大変お世話になりました。そしてなにより演奏した皆さん、お疲れさまでした!

そして今日は国際センター駅で木管五重奏の本番

なかなか重い曲目でしたが楽しく吹けました。

たくさんのお客様に来ていただきました。ありがとうございました!

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。