会津での審査、そして本番


土日は昨年に引き続き会津での審査。

トランペットの在原先生、打楽器の大熊先生、東海大高輪台の畠田先生、そして仙台南高校の内藤先生!

という素晴らしい先生方とご一緒させていただきました。

震災はハードな仕事ですがとても勉強になります。

連盟の先生方、大変お世話になりました。そしてなにより演奏した皆さん、お疲れさまでした!

そして今日は国際センター駅で木管五重奏の本番

なかなか重い曲目でしたが楽しく吹けました。

たくさんのお客様に来ていただきました。ありがとうございました!

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

助成金

今日、仙台市市民文化事業団に出していた助成金の採択の結果の連絡がありました。 無事採択されました。 10月にリサイタルをします。 詳細は近いうちに発表したいと思います。

練習の仕方

少し前、Twitterでこのようなツイートが流れてきました。 なんかの論文を読んだことがあるんですが、 “早いパッセージ” の練習は あり得ないほど遅く♩=40で何度も繰り返して手に感覚として馴染ませれば、 早く弾く練習って一切いらないって....書いてありました。 それを試したら、本当にそうでした。 以上転載 モトは https://twitter.com/mynamestsukasa/stat