地区大会も終わり

この週末で吹奏楽コンクールの宮城県の地区大会も終わり、次は県大会。

今年も多くの学校さんに伺ってレッスンさせていただきました。

例年以上に合奏指導が多いのですがありがたいことに関わったほとんどの学校さんが県大会に駒を進めてくれましたが残念ながら地区で終わってしまったところもあります。

結果には一喜一憂しない、と心がけているものの、結果の連絡がくるのを待つ間は非常に緊張します。

良い結果は先生と生徒さんががんばったから。

悪い結果は自分の導き方が悪かったから。

28、29と東京に行くので(28は自分の用事で、29はユニオンの大会)レッスンのやりくりがだんだんタイトになってきましたがともかくあと2週間、がんばります。

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。