トリオコンサート

昨日トリオコンサート終わりました。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

上手に演奏する、ということは本当に難しいものです。

今回、久しぶりに無伴奏をいれたことも収穫で、共演者のいない一人での演奏は表現について自分の底の浅さを感じるきっかけにもなりましたし、それをなんとかするために試行錯誤することもできました。

ファリャヘのオマージュとはもうちょっと付き合っていこうかと思います。

昨日は仙台フィルの打楽器奏者、三科さんのお別れの会でもありました。リハーサルの前に参列しました。

9月12日に53歳の若さで急逝されたのですが、にわかには信じることができず、昨日もまだ信じられない、というのが正直なところでした。

三科さんは音楽ユニオンの東北地方本部の前任の事務局長で、とてもお世話になりました。

いろいろと教えてもらうことも多かったし、私が事務局長になってからも大会の時など温かく応援してくれていたことを思い出します。

多くの人に愛されていたことがよくわかるお別れの会でした。

謹んでご冥福をお祈りします。これまで、ありがとうございました。

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

実は思うところがあり、先月からFacebookをスマホから削除していました。 いわゆるSNS疲れというやつです。 週1ぐらいでMacから見るだけにしていましたが今日、思い切って利用解除しました。 このままアカウントを削除することも考えましたがFacebookだけで繋がっている方も多く、messengerだけでのやり取りの方も少なからずいるため、とりあえず残すことにしました。 Twitterは細々と

一昨日、吹奏楽コンクールの県大会がおわり、私のコンクールも終わりました。 お手伝いさせていただいた学校さんも代表がいくつか。 指導には伺っていませんがクラリネットの同門の友人がコンクールデビューでいきなり県代表をとったりして嬉しいニュースもありました。 自分の振った団体、1つめの東北学院大学は今年も残念ながら地区大会銀賞で県大会まで連れて行ってあげられませんでした。 ただ、春休みのバンドの状態を考