朝練


最近、この本にハマっています。

後輩の大場先生の師匠、鈴木良昭先生の著書でシンプルながらとても素晴らしい内容です。

なんとなくうちの楽譜の棚をみていたら目に止まり、大場先生にやり方のアドバイスをもらいました。

最近、個人レッスンでも普段の内容を中断してこの本で「特別講座」をやっています。素晴らしく音が良くなります。

ちょっと内容がよく読まないと意味がないですが息とアンブシュアの関係、音を出す上でのポイントなど、改めて勉強になります。

私が持っているのは初版なのですがいまはサイズも大きくなって内容も結構変わっています。新版も買ってみようかと思っています。

アンコン、ソロコンの季節になってきましたがご興味ある方、ぜひレッスンにらしてくださいね!

41回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

助成金

今日、仙台市市民文化事業団に出していた助成金の採択の結果の連絡がありました。 無事採択されました。 10月にリサイタルをします。 詳細は近いうちに発表したいと思います。

練習の仕方

少し前、Twitterでこのようなツイートが流れてきました。 なんかの論文を読んだことがあるんですが、 “早いパッセージ” の練習は あり得ないほど遅く♩=40で何度も繰り返して手に感覚として馴染ませれば、 早く弾く練習って一切いらないって....書いてありました。 それを試したら、本当にそうでした。 以上転載 モトは https://twitter.com/mynamestsukasa/stat