朝練


最近、この本にハマっています。

後輩の大場先生の師匠、鈴木良昭先生の著書でシンプルながらとても素晴らしい内容です。

なんとなくうちの楽譜の棚をみていたら目に止まり、大場先生にやり方のアドバイスをもらいました。

最近、個人レッスンでも普段の内容を中断してこの本で「特別講座」をやっています。素晴らしく音が良くなります。

ちょっと内容がよく読まないと意味がないですが息とアンブシュアの関係、音を出す上でのポイントなど、改めて勉強になります。

私が持っているのは初版なのですがいまはサイズも大きくなって内容も結構変わっています。新版も買ってみようかと思っています。

アンコン、ソロコンの季節になってきましたがご興味ある方、ぜひレッスンにらしてくださいね!

42回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。