4スタンス

土日は郡山での楽器別講習会でした。

皆さんにお祝いの言葉をいただきました。

子供ができると生活も考えることも変わっていくのだということを日々感じています。

今日、めでたく区役所に出生届を提出しました。

久しぶりに音楽のお話ですが、郡山で一緒だったフルートの櫻井希さんからスポーツの分野で話題になっているという「4スタンス理論」について教えてもらいました。

人によって重心のかかる場所は身体の可動域が違っていて、それによってトレーニングやフォームも変わる、とのこと。

吹奏楽の世界でいま流行っているアレクサンダーテクニークも4スタンス理論によると合わない人が一定数いるそうです。

区役所のついでに本屋さんに寄り、2冊関連本を購入。

自分の演奏はもちろん、レッスンで生徒さんに合ったアドバイスができるようになるとよいなと思います。

122回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

助成金

今日、仙台市市民文化事業団に出していた助成金の採択の結果の連絡がありました。 無事採択されました。 10月にリサイタルをします。 詳細は近いうちに発表したいと思います。

練習の仕方

少し前、Twitterでこのようなツイートが流れてきました。 なんかの論文を読んだことがあるんですが、 “早いパッセージ” の練習は あり得ないほど遅く♩=40で何度も繰り返して手に感覚として馴染ませれば、 早く弾く練習って一切いらないって....書いてありました。 それを試したら、本当にそうでした。 以上転載 モトは https://twitter.com/mynamestsukasa/stat