シャガール

B2改めA1となり、2日が過ぎました。

早速、昨日のレッスンからAっぽい姿勢を試したところ、生徒さんにも「その方が音が良い」とのこと。

骨の歪みとは恐ろしいものでなんだか身体がよく動いて怖いぐらいです。立ったときの感覚が違っていていままでの歪みを痛感してます。

で、例の右手はというと、進展ありでした。流石にいきなり完治、ということはなく一歩前進という感じです。正直楽器をどう持つのがいいのかも試行錯誤してます。

エクササイズもいい感じで続けています。

ところで、一昨日東京の帰り、東京駅ステーションギャラリーでシャガール展を見てきました。

自分へのお土産にポストカードとブックマークとクリアファイル。

シャガールの色づかいかとても好きです。

展覧会でも、引き込まれてしまいました。

美術館に行くと、最初は自分が絵を見ることになかなか慣れずしっくりこないのですがある作品でビビっと来てしまうと絵の世界に入ってしまい、他の絵もじっくり味わえるようになります。

今回も右側のポストカードの道化師の絵の生命力が凄くて(実物はとても大きくて近くに寄ると絵の具がすごい盛ってあって迫力があります)その絵に釘付けになりました。そうしたら他の絵も自然に目に入ってくるようになり、一度順路を戻って再度鑑賞しました。

54回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

助成金

今日、仙台市市民文化事業団に出していた助成金の採択の結果の連絡がありました。 無事採択されました。 10月にリサイタルをします。 詳細は近いうちに発表したいと思います。

練習の仕方

少し前、Twitterでこのようなツイートが流れてきました。 なんかの論文を読んだことがあるんですが、 “早いパッセージ” の練習は あり得ないほど遅く♩=40で何度も繰り返して手に感覚として馴染ませれば、 早く弾く練習って一切いらないって....書いてありました。 それを試したら、本当にそうでした。 以上転載 モトは https://twitter.com/mynamestsukasa/stat