思い出す

今日はサンリツ一番町センターでのレッスン。

レッスンの合間にドビュッシーのラプソディとストラヴィンスキーの3つの小品をさらいました。

別に本番があるわけではないのですが、時々昔たくさんさらった曲を練習することで音色のイメージとか、感覚を思い出せます。

どちらも素晴らしい作品です。

今吹くと前は気づかなかった楽譜の意図を考えたり、またイメージが膨らみます。

また人前でやりたい。

レッスン前は家族でお買い物とランチに行きました。

前から気になっていた長町のお蕎麦やさん「おおわ田」さんに。

赤ちゃんがいるのにとても親切。

そして、お蕎麦、美味しい!

幸せに気持ちになりました。

46回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

助成金

今日、仙台市市民文化事業団に出していた助成金の採択の結果の連絡がありました。 無事採択されました。 10月にリサイタルをします。 詳細は近いうちに発表したいと思います。

練習の仕方

少し前、Twitterでこのようなツイートが流れてきました。 なんかの論文を読んだことがあるんですが、 “早いパッセージ” の練習は あり得ないほど遅く♩=40で何度も繰り返して手に感覚として馴染ませれば、 早く弾く練習って一切いらないって....書いてありました。 それを試したら、本当にそうでした。 以上転載 モトは https://twitter.com/mynamestsukasa/stat