今季唯一の審査

今日は秋田県横手市でアンコンの審査でした。

横手地区の中学校と県南支部の高校、という分け方なんだそうです。

特に高校の部で素晴らしい演奏が多く、悩みました。

今日改めて大切だと思ったのはソルフェージュが出来ている演奏と出来ていない演奏では心に響き方が全然違うこと。

「音楽をする」ことの大切さ。いかに一本調子にならないようにするか。和音、リズム、音色などいろいろな手段で。

とても勉強になりました。

演奏された皆さん大変お疲れさまでした。

役員の皆さま、お世話になりました。ありがとうございました!

閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示

4月は2日に「春奏燗」演奏会、そして17日には生徒さんの発表会を開催しました。 主にTwitterとFacebookで報告をしていましたが2日の演奏会では多くの方にお越しいただき、差し入れもたくさん頂戴しました。ありがとうございました。 発表会の17日は私の誕生日でもあり、息子もこの発表会で初めて人前でピアノを弾いたりして嬉しい1日でした。 4月も後半に差し掛かり、吹奏楽コンクールの相談を受けるこ