今季唯一の審査

今日は秋田県横手市でアンコンの審査でした。

横手地区の中学校と県南支部の高校、という分け方なんだそうです。

特に高校の部で素晴らしい演奏が多く、悩みました。

今日改めて大切だと思ったのはソルフェージュが出来ている演奏と出来ていない演奏では心に響き方が全然違うこと。

「音楽をする」ことの大切さ。いかに一本調子にならないようにするか。和音、リズム、音色などいろいろな手段で。

とても勉強になりました。

演奏された皆さん大変お疲れさまでした。

役員の皆さま、お世話になりました。ありがとうございました!

56回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

冬の目標

宮城県は今日明日と県のアンサンブルコンテスト。すべての演奏者の皆さんが努力の成果をいかんなく発揮できることを願っています。 今月は先月までと打って変わり、とても余裕のあるスケジュールで過ごしています。 6日は大郷町保健センターでアウトリーチをしてきました。とても喜んでいただけたようでした。帰りに「昔クラリネットを吹いていた」という方から声をかけられお話しました。 時間ができるとやりたいことも増えて

© 2014 by Mitsunori Kanou. Proudly created with Wix.com