4スタンス勉強会

昨日は生徒さん7名と一緒に勉強会をしました。

4スタンスマスター級トレーナーの泉谷地春先生とN響の伊藤圭さんをお招きして4時間、みっちりやりました。

当初の予定では前半を4スタンス、後半を伊藤先生の公開レッスンのつもりでいたものの、4スタンスで話が盛り上がってしまい、結局4スタンスで最後までいってしまいました。

タイプの前にやはり「きちんと立つ」ことが大事。

そして、生徒さんたちの変化をみんなで感じながらの充実して内容となりました。

途中、何度かディスカッションになり、話しているうちに分かったのですがクラリネットは右手の親指がAタイプには苦しくできているようです。親指の上に指かけを置いた時に親指か反るとほかの指も固定されてしまいます。

これは大きな発見でした。

・吹くまえに体のセンターで楽器と身体をセットアップすること。

・A1はみぞおちに目があるようなつもりで吹くと良い(A2はみぞおちの背中側から前をみるような感じ、B1は首の背中側から前を見るように、B2は首の前側)

・両手の圧力を同じにした時に力まずパワーが出る。

などなど、素晴らしいアドバイスをたくさんいただきました。

生徒さんたちも満足だったようです。

そして、夜はこけしクインテットのメンバーと新年会。泉谷先生にもご一緒していただけたので話題は当然4スタンス。

盛り上がりました。

閲覧数:161回0件のコメント

最新記事

すべて表示

4月は2日に「春奏燗」演奏会、そして17日には生徒さんの発表会を開催しました。 主にTwitterとFacebookで報告をしていましたが2日の演奏会では多くの方にお越しいただき、差し入れもたくさん頂戴しました。ありがとうございました。 発表会の17日は私の誕生日でもあり、息子もこの発表会で初めて人前でピアノを弾いたりして嬉しい1日でした。 4月も後半に差し掛かり、吹奏楽コンクールの相談を受けるこ