富谷

昨日のミュージックフェスタ、いい本番でした。トリオもいい感じでしたがオケと合唱のステージが感動的でした。

南相馬の小高中学校の平成24年度の卒業生が作った「群青」は本当にいい歌で歌詞を聴くと涙が出てしまって吹けないので本番必死に歌詞を聞かないようにしました。

また、いつも幼稚園でリクエストされる「にじ」も大人が歌うと歌詞の意味が感じられて素敵でした。いい歌ですね。心が暖かくなります。

また、低弦が活躍する門脇治先生の編曲も素晴らしい。

市民歌も楽しい曲でした。クラリネットのパートは上のGまで出てくるハードなアレンジでしたが…

いい本番でした。

来年は蔵王町だそうです。

そして、来年度からこのコンサートの主催者、県の芸術協会の洋楽部の運営委員になります。

何ができるかわかりませんががんばります。

閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

実は思うところがあり、先月からFacebookをスマホから削除していました。 いわゆるSNS疲れというやつです。 週1ぐらいでMacから見るだけにしていましたが今日、思い切って利用解除しました。 このままアカウントを削除することも考えましたがFacebookだけで繋がっている方も多く、messengerだけでのやり取りの方も少なからずいるため、とりあえず残すことにしました。 Twitterは細々と

一昨日、吹奏楽コンクールの県大会がおわり、私のコンクールも終わりました。 お手伝いさせていただいた学校さんも代表がいくつか。 指導には伺っていませんがクラリネットの同門の友人がコンクールデビューでいきなり県代表をとったりして嬉しいニュースもありました。 自分の振った団体、1つめの東北学院大学は今年も残念ながら地区大会銀賞で県大会まで連れて行ってあげられませんでした。 ただ、春休みのバンドの状態を考