富谷

昨日のミュージックフェスタ、いい本番でした。トリオもいい感じでしたがオケと合唱のステージが感動的でした。

南相馬の小高中学校の平成24年度の卒業生が作った「群青」は本当にいい歌で歌詞を聴くと涙が出てしまって吹けないので本番必死に歌詞を聞かないようにしました。

また、いつも幼稚園でリクエストされる「にじ」も大人が歌うと歌詞の意味が感じられて素敵でした。いい歌ですね。心が暖かくなります。

また、低弦が活躍する門脇治先生の編曲も素晴らしい。

市民歌も楽しい曲でした。クラリネットのパートは上のGまで出てくるハードなアレンジでしたが…

いい本番でした。

来年は蔵王町だそうです。

そして、来年度からこのコンサートの主催者、県の芸術協会の洋楽部の運営委員になります。

何ができるかわかりませんががんばります。

45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

冬の目標

宮城県は今日明日と県のアンサンブルコンテスト。すべての演奏者の皆さんが努力の成果をいかんなく発揮できることを願っています。 今月は先月までと打って変わり、とても余裕のあるスケジュールで過ごしています。 6日は大郷町保健センターでアウトリーチをしてきました。とても喜んでいただけたようでした。帰りに「昔クラリネットを吹いていた」という方から声をかけられお話しました。 時間ができるとやりたいことも増えて

© 2014 by Mitsunori Kanou. Proudly created with Wix.com