第9回エニグム演奏会

昨日、クラリネットアンサンブルエニグムの第9回演奏会、無事終わりました。

お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

実を言うと本番1週間前のリハーサル中に体調が悪くなり、メンバーのみなさんにご迷惑をおかけしてしまったりしていました。

ちょっと血圧が高めなので病院へ行って見てもらったところ、大きな異常はなく、疲れだろうということでした。

無理できないトシになりました。

本番も、無事吹き通せるだろうか、という不安のなかでしたがなんとか無事吹き終えました。

打ち上げは欠席させてもらってやすみました。

先日の「こけしクインテット」ではリードで失敗したので今回は使うリードを変えてみたのですが思っていた以上にいい感触でした。具体的に言うとV12だったのをトラディショナルにしてみました。音がよくまとまり、芯のしっかりした音になるように思います。

パトナホールは結構しっかり目の音でないとうまく聞こえませんね。

来週の平日はちょっとゆっくりできそうなので週末またがんばって一休みします。

84回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。