4スタンスについて

昨年、4スタンス理論に出会って何度かこのブログでも話題にしましたがその後私個人はといえばおおよそ月1で原宿の廣戸道場に通って整体を受け、パーソナルトレーニングも2度受けました。

日々リポーズトレーニング(ストレッチみたいなの)もやっています。だんだん本来のA1タイプの動きになってきました。

で、このところそれ関係の話をここでしていなかった理由ですが、楽器の持ち方や座り方の話はキャッチーで分かりやすいのですが末端のことをやっても結局うまくいかない、ということが分かったからです。

とにかく体幹が大事。正しく立てればあとは勝手にいい形で動ける、ということです。あまりこのタイプだからどうしたこうしたみたいなことはあまり重要じゃない。

そして、正しく立つのも、奥が深い。

先週、プレイヤー級のセミナーと翌日に受けたパーソナルトレーニングでやっと軸についても感覚を掴めました。この感覚を掴むまで実に9ヶ月。

私はあまり器用ではないので勘のいい方ならすぐに掴めるのかもしれないけど結構時間はかかるみたいです。

継続する気持ちがないと活かせない。

なんでも同じですけど、ちょっとかじったぐらいじゃなかなか…

そういえば、プレイヤー級で東京へ行った際、某音大の学生さんで私のジストニアとかなり似ている症状の方とお話できました。その方も廣戸道場で施術、トレーニングを受け改善しているとのこと。今後も情報交換をしていくことにしました。

という訳でご興味のある方はぜひ原宿の道場かトレーナーのところでじっくりやられることをオススメします。

86回の閲覧

最新記事

すべて表示

26のエチュード解説動画

公益財団法人 仙台市市民文化事業団の助成でこの度、ジャック・ランスロの26のエチュードの解説動画を制作しました。 6月から収録方法などテストを重ね、すこしずつ戻ってきた仕事と子育ての合間を縫って準備をしてきました。本格的に収録が始まったのは10月に入ってから。締め切りが今月末だったのでチェンバーや杜の室内楽と同時進行で先週辺りは気が変になりそうでした。 26曲のエチュードすべてに伴奏をつけています

モーツァルト

昨日、「杜の室内楽vol.13」終演しました。 お越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。 モーツァルト、いろいろやらかしすぎて反省しています・・・ 音色だけはやっとイメージしていたものに近くなってきた気がします。

© 2014 by Mitsunori Kanou. Proudly created with Wix.com