思い出

実は姉が実家を建て替えることになり、今日が実家の建物とのお別れとなりました。

先月末から少しずつ荷物を運び、捨てるものは業者に捨ててもらいました。

捨てるものと運ぶものを仕分けしている間、いろいろな思い出が蘇ってきました。

実に37年、楽しいことや辛いこと、いろいろありました。

本と楽譜を大量に処分しました。多くはバンドジャーナルなどの雑誌とコピーのスコアなどです。本も段ボール何箱かを運び出しあとは処分。コンサートのパンフレットも大半を捨てました。コンクールのプログラムは取っておくことに。

今日のお別れは天気に恵まれました。

ひとしきり写真を撮り、何もなくなった家でお香を焚き、お茶を点ててみんなで飲み、感謝してお別れしました。

ということで今日から一週間休みなしでバンド指導が続きます。コンクールも早い地区はまもなく地区大会。あと一息頑張ります。

68回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。