夏の生活

コンクールが終わって、暇かと思いきや、そうでもない生活を送っています。

まずは明後日からのクラリネットキャンプの準備。今回3泊4日になり、特別講座も2つある分、準備も今まで以上作業が増えました。

25日中、リピーターが15名。本当にありがたいことです。

そして、12日はユニオンのグローバルピースコンサートの裏方。一日受付にいました。

もちろんレッスンもしていました。

もちろん、今月で1歳になる息子の相手もしていました。なんでも舐めちゃうし、なんでも散らかすし、目が離せないけどかわいいものです。先週末は一升餅を背負わせました。

今月末、下野先生の門下合宿に参加させていただくことになり、その課題のブラームスの勉強も始めました。本当に難しい…

キャンプ中もスコアを見る余裕…あるかな…

73回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。