新年度になりました

3月下旬も忙しく過ごしました。

会議と生徒さんのコンクールで東京へ行ったり、31日には「宮城と熊本をクラリネットで繋ぐコンサート」に出たりしました。

一日一日皆さんと一緒に音楽ができる幸せを感じています。

さて、新年度になり、新元号も発表されましたが今年度から部活動がどうなるのか、私もまだ分からず、怖いような、楽しみなような。レッスンのご依頼だけは例年以上のペースで入っています。活動時間が減ることで先生方の負担軽減になり、新鮮な気持ちで活動ができればそんなに良いことはなと思います。そして、より効率の良い練習方法も開発されていくとすればさらに発展することもあり得ます。それに期待したいですね。

50回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

助成金

今日、仙台市市民文化事業団に出していた助成金の採択の結果の連絡がありました。 無事採択されました。 10月にリサイタルをします。 詳細は近いうちに発表したいと思います。

練習の仕方

少し前、Twitterでこのようなツイートが流れてきました。 なんかの論文を読んだことがあるんですが、 “早いパッセージ” の練習は あり得ないほど遅く♩=40で何度も繰り返して手に感覚として馴染ませれば、 早く弾く練習って一切いらないって....書いてありました。 それを試したら、本当にそうでした。 以上転載 モトは https://twitter.com/mynamestsukasa/stat