新年度になりました

3月下旬も忙しく過ごしました。

会議と生徒さんのコンクールで東京へ行ったり、31日には「宮城と熊本をクラリネットで繋ぐコンサート」に出たりしました。

一日一日皆さんと一緒に音楽ができる幸せを感じています。

さて、新年度になり、新元号も発表されましたが今年度から部活動がどうなるのか、私もまだ分からず、怖いような、楽しみなような。レッスンのご依頼だけは例年以上のペースで入っています。活動時間が減ることで先生方の負担軽減になり、新鮮な気持ちで活動ができればそんなに良いことはなと思います。そして、より効率の良い練習方法も開発されていくとすればさらに発展することもあり得ます。それに期待したいですね。

50回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。