新年度になりました

3月下旬も忙しく過ごしました。

会議と生徒さんのコンクールで東京へ行ったり、31日には「宮城と熊本をクラリネットで繋ぐコンサート」に出たりしました。

一日一日皆さんと一緒に音楽ができる幸せを感じています。

さて、新年度になり、新元号も発表されましたが今年度から部活動がどうなるのか、私もまだ分からず、怖いような、楽しみなような。レッスンのご依頼だけは例年以上のペースで入っています。活動時間が減ることで先生方の負担軽減になり、新鮮な気持ちで活動ができればそんなに良いことはなと思います。そして、より効率の良い練習方法も開発されていくとすればさらに発展することもあり得ます。それに期待したいですね。

50回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

古川シンフォニックウインズについて

3年前からお世話になっている古川シンフォニックウインズの来年度への打ち合わせがありました。 一応この春で最初の任期を満了し、ありがたくもまた3年間、お世話になることになりました。 そして、肩書きが「音楽監督」になります。やることの内容は変わりません。ですが新たにトレーナーを迎えて指導陣が増えたので上に押しやられた、という感じでしょうか。それでも、バンドの音楽面に対して責任を負うことには変わらないの

オンラインレッスン

2月も中旬となりました。 日曜日はアンサンブルコンテストの東北大会があります。 今週はある団体をオンラインでレッスンしました。オンラインでアンサンブルのレッスンをするのは初めてでしたがなんとかいい感じでできました。 オンラインでのレッスンで重要だと感じているのはレッスンの進め方。演奏を中断して欲しいときになかなか声が届かなかったりすることもあるので「AからCまで」のようにどこまで演奏して欲しいかを

© 2014 by Mitsunori Kanou. Proudly created with Wix.com