いろいろありすぎて…

いろいろありすぎて更新する余裕がありませんでした。

こけしクインテットは今年も大成功、、たぶん。私にとっては年に1度、伊藤圭くんや東京の第一線で活躍する人たちとの演奏はいわば「定期試験」。良かったところ、反省点ありますがとりあえず大きな迷惑をかけずに吹ききれて安心しました。、

二日間の公演の翌日は火曜日の音楽教室のレッスン、そして水木はいわきへ復興コンサートに伺いました。3箇所での演奏。それぞれに「こんなの聞けるなんて生きてて良かった」「涙が出た」とおじいちゃんおばあちゃんに握手を求められると音楽の持つ力を感じずにはいられません。

今日は音楽ユニオンの会議で東京です。

クラリネットキャンプも申し込み開始から3日で定員で申し込みを締め切りました。本当にありがたいことです。

77回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。