登米通い

今日ははさま吹奏楽団の練習でした。

これから11/10の定期まで足繁く通います。

この時期の登米市は空気が澄んでいて、黄金色の田んぼを横目に見ながら運転するのは心が豊かになります。そして、のんびりした雰囲気も好きです。佐沼のいくつもの美味しいお店にいくのも楽しみ。

今年の定期では尚美学園大学でマリンバを勉強ふる元団員の橘敬登君がソロを弾いてくれます。いまから合わせが楽しみです。

プログラムも往年の吹奏楽ファンには懐かしい「バラの謝肉祭」や「マナティ」を取り上げます。

58回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

助成金

今日、仙台市市民文化事業団に出していた助成金の採択の結果の連絡がありました。 無事採択されました。 10月にリサイタルをします。 詳細は近いうちに発表したいと思います。

練習の仕方

少し前、Twitterでこのようなツイートが流れてきました。 なんかの論文を読んだことがあるんですが、 “早いパッセージ” の練習は あり得ないほど遅く♩=40で何度も繰り返して手に感覚として馴染ませれば、 早く弾く練習って一切いらないって....書いてありました。 それを試したら、本当にそうでした。 以上転載 モトは https://twitter.com/mynamestsukasa/stat