なくした指揮棒

何日か前、車のタイヤ交換に行く前に車内の片付けをしていたら昨年の春になくした指揮棒ケースを発見しました。後部座席の微妙な隙間に挟まっていました。

去年の春になくして急遽2本書い直してそれを使って現在に至ります。写真の青い方が新しい方、茶色の方がなくしていた方。

で、茶色の方の棒、早速合奏で使ってみたのですが意外と使いにくい。書い直した方がうまく選べているのか前のがよほど合わないのか。

こじつけかもしれないけど「なくしたことで自分に合うのを選ぶチャンスをもらった」ような気がして何か不思議な感覚になりました。

明日指揮の本番です。東北学院大学「わがまちフェスティバル」でSWEの指揮をします。

14:30から東北学院大学土樋キャンパス90周年記念館ホールです。

40回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

助成金

今日、仙台市市民文化事業団に出していた助成金の採択の結果の連絡がありました。 無事採択されました。 10月にリサイタルをします。 詳細は近いうちに発表したいと思います。

練習の仕方

少し前、Twitterでこのようなツイートが流れてきました。 なんかの論文を読んだことがあるんですが、 “早いパッセージ” の練習は あり得ないほど遅く♩=40で何度も繰り返して手に感覚として馴染ませれば、 早く弾く練習って一切いらないって....書いてありました。 それを試したら、本当にそうでした。 以上転載 モトは https://twitter.com/mynamestsukasa/stat